ここでの暮らし
「全方位よし」となるように。


いわきの人が、いわきの木を使い、いわきで暮らす人のためにつくる家。
ちょっと前までは当たり前だった家づくり。

いつの間にか、家づくりは地域を離れ、画一化され、工場で作られるものへと姿を変えてきました。

地域の風土、特性を読み込んだプロとのお互いの顔が見える家づくりは、住まう人の安心、快適な暮らしや、いざという時の心強さだけでなく、自分たちの住む地域の新陳代謝を活発にします。それは地域の中で仕事が回るという経済的な循環、家の作り手が長年培ってきた技術の次世代への継承、また、地元の木を使うことは、私たちがその麓に暮らす山々を健やかに循環させることにもなります。

全方位いいことばかりの家づくりのはずですが、それらを知る/伝える場が今まであまりにも少なかったのかもしれません。

地域ならではのプロの家づくりを広く伝え、
家づくりに関する知識や経験を地域で共有していくことで、
いわきに住まう人たちの家づくりのお役に立てればと、2007年「いわき家ナビ」は始まり、そしてこれまでたくさんの『いわきの家』が生まれました。

2011年の震災を経て、家族や仲間と暮らす自分の故郷は元気であって欲しいと切に願うようになりました。大人たちが誇りを持って暮らし、子どもたちがここに住む意味を見出すことが出来るような未来をつくるにはどうすればよいのか。

改めて考えると「家」とはそんな未来づくりに最も直結しているような気がしてきます。環境を守り、人を活かし、家族を育み、地域が元気になる家。

地域が元気になるということは、この国が元気になるということ。
まさに全方位よし。
「いわき家ナビ」はそんな家づくりを目指します。

 

また、いわきならではの暮らし方、楽しみ方、生き方など含めた「暮らし」の観点も、これから家ナビは発信、共有してゆきます。家は暮らし方や生き方を反映しながら「創って」いけるものだという価値観も提案して行けたらと思います。

 

いわき家ナビ 編集長 大平祐子

いわき家ナビの目的
いわき家ナビは、以下のような目的で制作されています

・いわき市とその近郊で家づくりを考えている方に、地元でいい仕事をする会社をご紹介すること
・家づくりのプロによる、「後悔しない家づくり」のお手伝いをすること
・工務店さん、設計事務所さんに対する営業支援、広告支援をしていくこと
・地元産の木材の利用普及と啓蒙をはかること
・いわきの気候、風土、素材、人、技術を最大限に生かす家づくり
・家づくりの輪を広げ、地元の活性化につなげる

いわき家ナビ掲載基準
いわき家ナビの掲載基準は、以下の通りです

・いわき市内及びその近郊に営業拠点を置く企業による物件であること。
・過去、市内およびその近郊において健全なる実績のある建築業者であること。
・建築業または宅建業の許可を有すること。
・住宅瑕疵担保責任保険法人に加入していること。
・違法なセールス活動はしない企業であること。
・いわき家ナビの目的に賛同して頂ける企業であること。

全国に広がる「家ナビ」ネットワーク
いわき家ナビから生まれた地産地消の家づくりは、全国に広がっています。全国さまざまなところで、その土地の風土や気候に合う家づくりを提案しています。