いわき駅から徒歩10分ほどの便利な商業地に誕生した3階建ての二世帯住宅。もともとの敷地は細長い土地が南北に伸びる町家型の敷地。さらに、商業地のため準防火地域になっており、3階建ての住宅を建てるにはさまざまな制約がありました。設計と施工は小森工務店。悪条件を攻略した匠の技が光ります。


住宅の敷地は、いわき駅から徒歩10分。買い物にも通勤にもとても便利な敷地です。2本の道路の間に細長い土地が南北に伸びる町屋型の敷地。もともと建主さまの娘家族が住んでいましたが、古く手狭になってきたため、建て替えとなりました。

建主さまからの要望は、細長いけれど120坪ある敷地を有効活用できるよう、1階部分は貸家と貸事務所とし、賃貸収入を見込めるようにというもの。そして、2階は娘家族、3階は建主様と「ゾーニング」して欲しいということ。1階〜3階までがすべて役割の違う空間になります。

また、準防火地域の3階建のため様々な厳しい制限があります。間口の狭い密集地で、大きく窓が取れないという制約がありましたが、風と光を取り入れやすいようプランニング。エレベーターも設置して将来にも備えた頼もしい家です。

小森工務店はそれぞれの年代の暮らし方を考え、無駄なく、子育てが楽しくなるような工夫も凝らしています。自ら左官もこなし、できるだけ自然素材で仕上げ、性能も高い長期優良住宅になりました。

いわき家ナビ 小森工務店 まちなか3階建2世帯住宅3階部分。リビングダイニングキッチンは人が大勢集まっても安心の大きなベンチとダイニングテーブルを造り付け。

いわき家ナビ 小森工務店 まちなか3階建2世帯住宅3階部分。ほぼワンルームのような暮らし方をご希望された建主様。 ベッドルームはLDKと壁一枚でつながる。温水式床暖房も完備。

いわき家ナビ 小森工務店 まちなか3階建2世帯住宅娘夫婦とお子さん二人が暮らす2階部分のリビングダイニングキッチン。「2階は段差をつけたり、ロフトとつなげて広がりがあるようにしたり、幅を広くとって室内物干をかねるようにしたり、それぞれの空間に違いがでるように心がけました。」と小森さん。

いわき家ナビ 小森工務店 まちなか3階建2世帯住宅こちらも2階部分。リビングに隣接する和室の階段を上がるとロフト。そこから廊下、子供部屋とロフトが続くダイナミックな空間プランニング。

いわき家ナビ 小森工務店 まちなか3階建2世帯住宅和室から廊下のロフトを通って子供部屋に到着。

1
いわき家ナビ 小森工務店 まちなか3階建2世帯住宅

外観写真(左)。住宅商業地にすっきりと映える白い外壁の3階建て。ベランダは各階とも庇を大きくとっています。建物の保護とともに採光調整や風雨除けの役目もします。ウェスタンレッドシダーをアクセントに。写真右は子供部屋からリビングを見たところ。壁紙は北欧デザインのものを。

いわき家ナビ 小森工務店 まちなか3階建2世帯住宅
いわき家ナビ 小森工務店 まちなか3階建2世帯住宅

本革取っ手で細部まで手ぬかりなく仕上げている(左)。藁入り砂珪藻土の左官も社内で施工(右)。

いわき家ナビ 小森工務店 まちなか3階建2世帯住宅2階の和室からつながっている廊下のロフト 。下部は水回りと収納です。夫婦の寝室、子供部屋ともトップライトを設け明るく空気が流れるようにしました。


  • 建築データ
    所在地:福島県いわき市
    家族構成:祖母、娘夫婦と子供1人、アパート(1K)、貸事務所
    延床面積:261.87㎡(79.35坪)
    (1階:89.25㎡/2階:98.02㎡/3階:74.60 ㎡)(ロフト15㎡)
    敷地面積:289.42㎡(87.7坪)
    竣工:平成26年 9月竣工
    設計:(株)小森工務店
    施工:(株)小森工務店
    構造形式:木造軸組構造
    主な外部仕上:屋根)ガルバリウム鋼板 竪ハゼ葺き
    外壁)窯業系サイディング 一部レッドシダー張り
    主な内部仕上:天井)藁入り砂漆喰、タモ羽目板(3F)、ビニルクロス(1.2F)
    壁)藁入り砂漆喰、土壁(3F)、ビニルクロス(1.2F)
    床)床暖対応ナラフローリング、CFシート(2F)、ナラフローリング(1F)