※ページ最後に建売住宅情報があります。

お知り合いだった建主様からご依頼された今回のお住いの第一のご希望は、家族の住まう人数にフレキシブルに対応できる家ということでした。約100坪と大きな土地に建っていた家の建て替えです。建主様とお母様に加え、お子様たちがお仕事の関係などで一緒に住んだり出ていたりということで部屋数をまず確保したいとの事で、32坪5LDKの家です。

建物は一見奇をてらわないスタンダードな佇まいですが、見えない部分の構造の部分は全て大工さんの手刻みで建てています。現在はプレカットという、工場で木材の接合部を加工する手法が主流ですが、平澤住建の社長は43歳と若いながら手刻みにこだわっています。
その理由を平澤社長は「若い人に大工の技を継承して欲しいからです。木の家の作り方をちゃんと知らないと、増改築などいざという時に対応できなくなりますので、自分が作った家を守っていけない。自分たちが信頼され、任されてつくるからには自分の技術を持って応えたいし、それが大工本来の姿かと思います。」と語ります。
建てたあとのことを考え、見えないところまで手を抜かない平澤住建は「技と大工の心」を伝えてゆきます。
1
和室と続くリビングダイニング。
2
普段は居間として、お客様のあるときは客間として使います。
3
和室には雲を形どった持送り(もちおくり)のある神棚。
4
和室とリビングの間はフルスライドの洋風の扉で仕切ります。5
こちらはお母様用の和室はうぐいす色で。7
キッチンの前にはカウンターを設けて忙しい家族の食事に対応。
8
2階洋室。凹みを利用して変化のある個室に。9
2階には個室が3つあり、それぞれの好みで床材を変えました。
10
玄関や室内にも随所にさりげなくニッチスペースを設けています。
11
約100坪の敷地の奥半分に建築。敷地を残して家族の変化にも対応できるように。4
若い大工さんも技術を習得して、一人で1棟分任されます。
12
「木の家をつくる大工の技を伝承してゆきたい」と平澤社長。


▶現在内郷内町に建売住宅を建設中です。(2017年3月完成予定)
・土地41坪 建物32坪3LDK 2480万円(税込)
詳しくは平澤住建までお問い合わせください。
14

 


建築データ
所在地:福島県いわき市
延床面積:105.98㎡(32坪) 1階66.24㎡/2階39.74㎡
敷地面積:320.6㎡(97坪)
竣工:平成28年11月
設計:プランドゥ
施工:(有)平澤住建
構造形式:木造在来軸組構造
主な外部仕上:屋根)陶器瓦 外壁)サイディング
主な内部仕上:天井)クロス 壁)クロス 床)合板フロアー