社宅にお住まいだった30代の若夫婦が、二人目の出産に伴い家づくりを決意。
夢のマイホームへの希望は
・子どもが自然の中で遊べる環境と広い土地
・エステシャンの奥様の店舗も併設できること
・適度な距離感のあるご両親との同居

これらすべてを叶えるための土地を探した結果、まだ広い土地が残る小川地区に225坪の土地を求めました。周囲の自然が美しいのどかなロケーションにどのような家を建てようか迷っていたとき、ご主人の妹さんがライフデザインを見つけてきてくれました。住宅展示場をまわったときに感じた「こんな感じです」という決まったお手本がなく、自分たちの好きなようにできると感じました。

間取りとデザインの希望としては
スキップフロアで空間の面白さを演出して欲しい
・子どもがどこに居てもキッチンから気配が感じられる
日当たり優先
・半外半内的に使えるデッキ など

それらの希望にライフデザインがどう解を出したか。
写真とともにご覧ください。(※今回は親世帯は取材していません)21
まずは屋根から全体像。敷地を3つの棟で区切っています。手前が親世帯棟⇒インナーコート⇒居室・店舗棟⇒デッキA⇒LDK棟。インナーコートやデッキを多用し、広い敷地に様々な表情を。112種類の木材を縦と横に印象的に配した玄関。左側が店舗用、右がプライベート。

◆LDK棟◆2
玄関を入るとすぐにタイル貼りの洗面所。窓越しに1段階層を上げてあるダイニングが見えます。
7
ダイニングキッチンへ上がる階段。キッチンと同じ白いタイルで。

12
陽射しがサンサンと差し込むダイニング。目の前にはダイニングと一体化して半外半内的に使えるデッキA。
8
キッチンには造り付けの隠せる収納。
22
向かいの屋根から見るLDK棟とプライベート感のあるデッキA。19
ダイニングからもう一段上がると、天井高を抑えくつろぎ感のあるリビング。多目的に使える和室もあります。17
リビングからダイニングを見下ろしたところ。ロケーションが楽しめるようデザインした大きな窓。9
リビングの奥のドアからはデッキBへ続きます。
24
リビングから出られるデッキB。周囲の山々のロケーションも楽しめます。

◆居室・店舗棟
3
子供部屋はLDK棟とデッキAを挟んで向かい側。キッチンからもデッキ越しに子どもたちの様子がわかります。4
主寝室の奥から店舗へと繋がります。スキップフロアを活かした収納も。

◆店舗(エステサロン)
5店舗の玄関周り。小さなインナーコート(坪庭)を配してお客様を植栽で出迎えます。
6
ゆったりとエステの施術が行える店内。収納も充実し、シャワールームや予備室も完備。落ち着いたペールトーンでまとめています。


■建築データ
所在地:福島県いわき市
家族構成:ご両親 ご夫婦 子供二人
延床面積:223.58㎡(67.63坪)(一階:190.46㎡ / 二階:33.12㎡)
敷地面積:746.23㎡(225坪)
竣工:平成28年12月竣工
設計:佐河博明
施工:ライフデザイン(株)
構造形式:木造軸組構造
主な外部仕上:屋根) ガルバリウム鋼板 外壁)ジョリパット仕上、一部サイディング貼
主な内部仕上:天井・壁) クロス仕上げ、一部タイル貼 床)ホワイトオーク(無垢)、カバザクラ(無垢)