【レポート】第9回正木屋DIY部「ヒノキの丸太スツール」

帰ってきました「正木屋DIY部」

長い長い流行病がようやく落ち着きを見せまして、久しぶりにワークショップを開催しました。午前午後合わせて12組25名の方にご参加いただきました。
今回はいわき産のヒノキのスツールづくりワークショップということで、電気工具を使ったヤスリがけ中心の作業となりました。



凸凹した表面をヤスリがけするのはなかなか大変!
それでもお子様達は「スベスベにする!」とやる気満々でした。
電気工具は慣れるまでなかなか大変かなと思っていましたが、どのお客様も綺麗に磨けていました。

節がある部分などはどうしても難しいですからね。
2組に1人がつく形でフォローさせていただきながらなんとか磨き終えました。

今回は、小さなお子様も沢山いらっしゃるということだったので、急遽キッズスペースを設置しました。写真には大きなお子様もいますね。

全部の面が磨けたら、焼き印を押します。
真っ白なヒノキに、ジュッと完成の印を押す瞬間はなんとも言えない達成感があります。

皆様お疲れさまでした。自分で苦労して仕上げたら、もう愛着が全く違いますよね。

正木屋DIY部では、これからも木のある暮らしの素晴らしさ、木の可能性を伝えていけたらと思います。

また次回のワークショップでお会いしましょう!

同じ仕様の住まいを探す

関連記事

  1. 【レポート】第10回正木屋DIY部「アート書を木で飾ろう」

  2. 〜11/27(日)ライフデザインAccessibeHouse完成見学会@平原高野【終了】

  3. 【レポート】第2回正木屋DIY部「リビングボックス」