カタチのない家。それは、家のカタチを追い求めるのではなく、シンプルでスタンダードな型を設計し、その型の上に、暮らしに応じて間取りをアレンジし、小さな部屋をプラスできるという家。シンプルだからこそ、そこに住む家族それぞれの個性を反映した理想の暮らしが実現します。


暮らしに応じてフレキシブルに変化する家。シンプルだからこそ、それは可能になります。住宅工房そらの田中代表は、家づくりについて「本当に快適な住宅、理想的な暮らしについてゼロから考えてみたら、その答えはきっと、そこに暮らす人それぞれ、ということ。敢えて型を持たず、住む人の理想をできるだけ引き出すことに務めています」と語ります。

こちらの物件は、住宅工房そらが掲げる「カタチのない家」を体験できるリビングギャラリー。最初から型にはめて家を考えるのではなく、シンプルでスタンダードな型を設計し、その型の上に、暮らしに応じて間取りをアレンジしようという家づくりを体感できます。

青空に映える切り妻の屋根や、経年変化を楽しめる室内の木材など、暮らしを快適にする工夫も多く取り入れてあり、完成した時、単純に「いい家」と感じて頂ける、そんな住宅の理想型を作りました。図面の上だけではわからない、空間の広さや使い勝手を、実際に感じ取ることができます。家族みんなで完成後のイメージを膨らませ、家づくりのイメージを何度でも確かられるはずです。


2切妻屋根と黒系の外壁がすっきり。


12シンプルながら丁寧な施工を感じさせる内観。床はヒノキを貼りました。無垢の経年変化を楽しめます。


7引き戸が大きく開いてリビングと一体になるシンプルな和室。

5
6

使い勝手よく造り付けられたオリジナルキッチン(写真左)。キッチンをパントリー側から見たところ(写真右)。木質素材が目にやさしいデザイン。


9こちらも壁に無垢のヒノキを貼った洗面化粧台。左側がリビングで、右側がパントリーと回遊動線になっています。清潔感のあるヒノキの香りが漂ってきます。

キッチンと洗面からつながるパントリー(食料庫)兼物置があります(写真左)。たっぷりしまえます。階段からダインニグと2階主寝室(写真右)。

101
4

玄関を入ると、南側の庭に面したドアがあり、風が吹き抜けていきます。玄関扉の周りもガラス張りで開放感いっぱいの空間になっていました。


112階主寝室。たっぷりの収納と小さな書斎スペースも。2階は主寝室と子供部屋が2つ+フリースペースです。


13主寝室から見た、フリースペース(左)と子供室(右)。2階も無垢感たっぷりにまとまっている。

3


  • 建築データ
    所在地:福島県いわき市
    家族構成:4人(夫婦+子供2人)想定
    延床面積:118.43㎡(35.82坪)
    1階:65.44㎡/2階:52.99㎡
    敷地面積:285.42㎡(86.34坪)
    竣工:平成24年11月
    設計:田中敏溥建築設計事務所
    施工:住宅工房そら(田中建設工業株式会社)
    構造形式:木造軸組構造
    主な外部仕上:屋根)ガルバリウム鋼板仕上げ 外壁)無塗装版サイディング 弾性リシン吹付け
    主な内部仕上:天井)ラウファーザー仕上げ 壁)ラウファーザー仕上げ 床)杉無垢フローリング