今回はブラックウォールナットで

前回のモンキーポッドの一枚板ワークショップの定員がすぐ埋まってしまったので、今回も一枚板のカフェテーブルをお題にDIY教室を開催しました。今回はブラックウォールナットです。
ブラックウォールナットはフローリングなど内装材としても、家具材としてもとても人気が高い樹種です。濃茶の色と模様が何にでも合わせやすく、シックで高級感もあります。
今回は9組の方にご参加いただきました。

弊社で一番若い三本木くんの作業手順の説明から始まりました。
クジ引きで世界に一つの一枚板との出会いのあとは、木工機具を駆使してとにかく削る削る。

女性の参加者に「腕がしびれてきませんか?」とお聞きすると、「昨日も草刈り機やってたから平気です!」と、お強い!

指矩(さしがね)を上手に使って脚の位置決めをしていきます。

マサキヤ鉄工所緊急出動!

参加者の「ダイニングじゃなくてリビングテーブルが欲しいんです」の声に、マサキヤ鉄工所が緊急召喚。あっという間に鉄脚をカット。(※実在しません)
あら!すごくいい感じですね。

高校生の参加者も長時間お付き合いありがとうございました。
オスモのクリアを塗って
お好みで焼印を押して

3時間で完成!


9台揃うと壮観!なにか生き物の集合体のようでもあります。
暑い中、3時間お疲れさまでした!

宝石のように、手をかけると輝き出す銘木一枚板の魅力に、参加者の皆様満足されていただけたのではと思います。


正木屋DIY部では、木工体験を通して皆様に木の可能性と素晴らしさを伝えて行けたらと思います。
次回は10月を予定しています。9月にはご案内いたしますのでぜひお気軽にご参加ください!