小川の自然豊かな立地に、周りの山々の緑を取り込みながら立つモデルハウスのご紹介です。
「小名浜のテラスハウス」と同じく、設計施工は佐藤大建築事務所、企画はコンセプトスタイル株式会社です。

いわき駅から車を走らせること20分。美しい山々と清々しい空気に包まれてくると右側に見えてくる、軒を大きく出した白いキューブ型の建物。あっという間に別荘地に来てしまったようです。

「最近は自然の中で子育てがしたいと郊外に家を建てる若い方が増えています。いわきはちょっと町から外れるだけで、自然豊かに暮らせる環境があります。車で20分なら通勤にも通学にも問題なく生活できますし、土地が町中に比べて格安なので、そのぶん自分らしさを表現できる家が建てられると思います。別荘に暮らしながら都市生活を送るというライフスタイルもいいですよ。」と企画のコンセプトスタイルさん。

内郷の事務所小名浜のテラスハウスと同様、躯体や合板を現しにし、大きな吹き抜けを設けた大胆な構造は、大きなワンルームを家族でシェアするような感覚です。空間を間仕切ったり、リフォームにも対応しやすくなっています。

「家の中からも存分に周囲の自然を楽しめるよう外に対し開放的でありながら、周囲の家に対してはプライバシーに配慮し、家族とのプライベートな時間、空間を大切にするプランになっています。スキップフロアで目線の変化を生み、大空間でも単調にならないようにしています。家族の存在を感じながら、在宅ワークにも対応できると思います。」

予約制で見学可能ですので、詳しくは下記のコンセプトスタイル株式会社までお問い合わせください。

傾斜した土地に浮かせた外観


軒を大きく出した外観が印象的。芝の上に浮いているような2階部分が気になりますね。75坪の土地は造成して芝が貼ってあり、駐車場は建物の前後計4台分あります。高低差があるので実際より広く感じられます。

 


建物北側。道路から玄関へのアールを描いたエントランス。

1階はDK、水回り、寝室


玄関。左手はダイニングキッチン方面、右手は玄関収納と主寝室。正面が吹き抜け回り階段。
玄関を抜け、階段を2段上がるとダイニングキッチン。キッチン後部収納は引き戸になっていて、調理家電、食器、食料まで隠してすっきり。

梁も柱も壁も全部見せます構造。
ダイニング天井高は230cm 大きなワンルーム空間に高低差をつけてその場所の役割をさりげなく提示。
寝室は約9畳の広さがあり、ベットを2台置いても余裕があります。


主寝室に約3畳のウォークインクローゼット。
白と黒。シンプルモダンの極みのようなサニタリー。
鉄製の白い手すりの吹き抜け階段を上がっていくと・・・

2階はどこを向いてもGREEN



両サイドの大きな腰窓から、四季折々の風景が楽しめます。5月は圧倒的緑。

階段の周りをぐるっと囲む鉄製の手すりとシャボンライトがこの家のフォーカルポイント。
リビングからまた2段階段を上がってドアが2つある子供部屋。家族4人ゆったりと暮らせる33坪の家です。

リビング正面に謎のドアが2つ


リビング正面にあるドア。左右対称に2つ。その先には→→→
2つのドアから出入りできる大きな屋根付きテラスがありました。外観を見たときに気になっていた浮いてる部分で、両方向に抜けてます。屋根と壁があるので囲まれ感もあり、アウトドアリビングとして様々に使えそうです。

コンセプトスタイル株式会社

〒970-0316
福島県いわき市小名浜下神白字武城15-1 テラスハウスA
TEL/FAX:0246-84-8910 / 0246-84-8920
お問い合わせ:conceptstyle.jp@gmail.com
営業時間:10:00~16:00(ご来店の際はお電話かメールで事前にご予約ください)
ホームページ  ■ぐるっといわき

建築データ

所在地
福島県いわき市小川町塩田字手ノ倉74-12
家族構成
夫婦+子供二人を想定
延床面積
110.49 ㎡(33.4坪)
敷地面積
 248.08㎡(75坪) 
竣工
令和2年4月竣工
構造形式
木造(在来木造)
設計
株式会社佐藤大建築事務所 
施工
株式会社佐藤大建築事務所

主な外部仕上

屋根
ガルバリウム銅板
外壁
金属サイディング

主な内部仕上

構造用合板あらわし・クロス   
天井
構造用合板あらわし
ナラ無垢フローリング・CF