室内から室外へと持ち出した梁と、軒天までの大きな窓が印象的な今回のお住い。住まわれるのは30代のご夫婦とお子さん二人です。外から見ると素敵なお店のような外観ですが「子どもたちがのびのび過ごしながらも、きれいな状態が保てるようにしたい。」というご要望どおり、バックヤードをたっぷり設けた動線は共働きのご夫婦が家事をしやすい工夫がいっぱいです。

「家族の時間を気持ちよく過ごせるように設計しました。奥様の家事の負担を減らすために、シューズクローク→収納→キッチン→収納→サニタリーと家事動線をバックヤードにまとめています。バックヤードには食材と日用品のストックスペースをたくさん作りましたので、リビング、ダイニングが常にきれいな状態が保てると思います。予備ストック品も定位置にあることで何か足りないか一目瞭然です。またサニタリーにはガスの衣類乾燥機を採用しています。家事楽時短できるものは極力お勧めしています。」とアトリエマルム。

吹き抜けの明るい大空間でみんなでのびのびと、バックヤードはダークグレーの落ち着いた空間で効率的家事を。表から見たかっこよさだけではなく、使い勝手も考え抜いた家です。

1)軒桁が印象的な外観

室内から軒まで通っている梁が、外と中の曖昧な一体感を感じさるスタイリッシュなデザイン。



外壁の一部はウッドロングエコを塗装した地産の杉材。1階のテラスはコンクリートでスッキリ。大きな軒が家と家族を守ります。

2)1階は大きなワンルームのように

1階は前面が吹き抜けの大きなワンルームのようなLDK。後側が水回りとバックヤードと動線を分けています。
細い鉄製手摺の一本階段がワンルーム空間を分ける役割も。
階段上から見たところ。ニュアンスのあるライトグレーの壁紙。和モダンなインテリアスタイリングもアトリエマルムで。
大小の丸形シーリングライトなど照明計画で夜もさらに雰囲気UP。

3)1階フリースペース

1階のワンルーム的な大空間を天井高さを変えることで左右使い分けます。
ワンルームの中間地点。一本階段下のスペースもフレキシブルに使えそう。


逆サイドから見るとこんな感じ。空間に間仕切りを設けず、天井の高さ、間口の大きさを変えることでゆるやかに家族をつなげる大空間。

4)家事楽&収納たっぷり動線

共働きのご夫婦の家事を軽減するため、1階の北側には収納と家事動線を集約しました。収納と家事が楽になると同時に、リビングダイニングなど居住スペースを美しく保てます。

まず玄関を入ると扉の奥にシューズクローゼット。右はリビング方面。

シューズクローゼットに続き、パントリー①→キッチン→パントリー②→トイレ→サニタリーと怒涛の収納。食材、日用品の置き場所が決まっていれば不足品も一目瞭然。バックヤードはダークグレーで統一。

早くてふわっと仕上がるガス乾燥機。サニタリーの収納力は幅80cm✕高さ200cm✕2箇所。天井までたっぷり。ここにこれだけ収納があれば洗濯家事楽間違いなし。

5)2階主寝室は多機能に


主寝室は吹き抜けに面して引き戸を配置。書斎とWIC(ウォークインクローゼット)もあります。引き戸を開けたり閉めたり気分転換しながらテレワークにもよさそうです。3面に吊り下げ用のバーがあるので、収納力かなり有り。
子供部屋は二部屋。構造材そのままフラットに見せます。柱と間柱の間は棚を設けて有効活用できます。

 

建築データ

所在地
福島県いわき市
家族構成
ご夫婦+子供二人
延床面積
118.96㎡(35.98坪)
敷地面積
198.64㎡(60.08坪) 
竣工
令和2年9月竣工
構造形式
木造(在来木造)
設計
株式会社 Atelier Malm
施工
株式会社 Atelier Malm

主な外部仕上

屋根
ガルバリウム鋼板
外壁
金属サイディング、杉板貼り

主な内部仕上

構造用合板あらわし・クロス   
天井
構造用合板あらわし
ナラ無垢フローリング・クッションフロア