家ナビ初登場、奥山建築さんの施工事例のご紹介です。
「兄弟二人で工務店を営んでいます。まだ奥山建築としての施工実績は3棟目ですが、これまで20年以上現場で培ってきた施工力とプランニング力があります。プラン・施工・予算を含め二人で柔軟に対応できるところが強みです。」と奥山さん。

今回の建主様はメーカーと仮契約まで済んでいましたが「このままではやりたいことが全部できないまま妥協してしまうのでは」と悩んでいたところ、知人から奥山建築を紹介されました。
「プランを提案してもらったら、同じ予算でできることが全く違っていて驚いた。」という建主様の言葉通り、こちらの物件はかなりハイスペックになっています。
太陽光発電とテスラ製の蓄電池、床暖房、断熱性能など設備面もさることながら、デットスペースのないゆとりあるプランニング、質の高い自然素材と無垢材使いで、「スタイリッシュでリゾート感のある家」という希望を叶えています。

「今回のお住まいは太陽光売電と蓄電池の利用で電気代はゼロもしくはプラスになると思います。夏にお引渡ししましたが、建主様からは『温度差がなく快適』と言っていただけました。予算的にも満足していただけたと思います。」

1.スケール感のある外観


ケヤキ並木が美しい住宅街に、ガルバとレッドシダーの外観が溶け込んでいます。玄関横にはサーフィンの後に使える温水の出る水栓とウェットスーツ置き場を設置。駐車場は6台分あります。

駐車場のスタンプコンクリートから続く玄関アプローチ。壁と天井はレッドシダー。

耐候性の高いセラガンバツーのデッキと人工芝でドッグラン仕様の庭。リビングのサッシはフルオープンタイプでお庭との一体感が抜群です。

2.広々玄関


自然光がたっぷり入る明るい玄関。約3畳のシューズクロークにはサーフボードや自転車も入り、室内からも直接出入りできます。

3.リゾートリビング


左側が玄関へのドア。ウォールナットのフローリングの下は床暖房。
勾配屋根に貼ったレッドシダーとフルオープンの大開口サッシで開放的なリゾート感を演出。「ここが見せ場になるのでレッドシダー同士の色合わせに気を使いました。」と奥山さん。


テレビのある壁は全面エコカラット。建主様が「やってみたい」とのことで一緒に施工したそうです。

「人が集まると段差がイスになったり、空間に変化が出ます」と、リビングは一段下がったピットリビングに。

ピットリビングの周りはワンちゃんたちが走り回れるような空間を作りました。

左よりキッチン、白い扉はパントリー、和室、階段、ソファーの上の小窓の後は玄関。
手前はダイニングスペースとビルトインエアコン。

4.モダン和室


黒を基調に、琉球畳を敷いたモダンな和室。主に客間として使います。押入れの下に明り取り窓。

5.水回りへはワンクッション


リビングから水回りへは直接ではなく、ワンクッションになるスペースを用意し、お客様に水回りの気配を感じさせない工夫をしています。左手が収納、右手がトイレ。奥が洗面脱衣。

水栓とホーロ製手洗いをブラックで統一。床は石灰石を使ったラピスタイル。

広めにとった洗面脱衣所にはさらに南側に3畳のランドリースペースを配置。家事ラクポイント◎。
洗面所にはTOTOの除菌水も設置して、ワンちゃんの洗い物にも対応。

ランドリースペースから洗面脱衣方向。右上はTESLA社の蓄電池の制御盤。いわき市では初採用とのこと。

6.2階にも個性を


各居室にはそれぞれ違ったアクセントクロスを貼っています。

2階廊下も、ドアの色から水栓までスタイリッシュにまとめました。

7.奥山建築お二人の素顔は・・・


一見強面風なお二人ですが、仲良し兄弟。プランニングも施工も二人で親身に対応します。

建築データ

所在地
福島県いわき市
家族構成
4人
延床面積
130.83㎡(39.57坪)(1階:85.29㎡ 2階:45.54㎡)
敷地面積
301.27㎡(約91坪)
竣工
令和3年7月
構造形式
木造軸組
設計
奥山建築 松原建築設計
施工
奥山建築
参考予算
2500〜3000万円

※本体価格に含まれるもの:建物本体(家具工事、設計料含む)
※含まれないもの:外構、地盤改良、解体費、屋外配管工事、諸経費、カーテン、エアコン、照明、太陽光発電、消費税など

主な外部仕上

屋根
ガルバリウム鋼鈑
外壁
ガルバリウム鋼鈑 一部レッドシダー貼り

主な内部仕上

クロス エコカラット
天井
クロス レッドシダー
ウォールナット挽板