今回ご紹介するのは、サラサホームらしい和と洋を組み合わせたモダンな家。無垢材もふんだんに使い、安らぎのある佇まいとなっています。

共通の知人を介して知り合い、ちょうど引き渡し前のモニターハウスがあったので、実物の建物をご覧になっていただいたところ、すぐ気に入って頂けて契約となりました。

とにかく収納力が格段に多いお住まいです。現在の家で不満な点、お困りの点をヒアリングしたところ、収納が少なく、荷物が入りきらなくて困っているとのことで、大容量の収納を希望されていました。ゆとりのある53坪の住宅にできるだけの収納を入れ込みました。家ナビが取材した中でも最も収納が多いお住まではないでしょうか。
各居室をはじめ廊下、玄関、フリースペースにも大型の収納を配しています。どこに仕舞ったか忘れてしまいそうなほどの充実ぶりです。

断捨離などモノを手放すことも大事ですが、予め余裕のある収納が組み込んであると買物も計画的にできて暮らしにゆとりが生まれそうです。大容量の収納をどんなふうに使っていくのか、これからの住みこなしぶりが楽しみです。

5
ダークブラウンに塗装したラバーウッドを基調に、見せ梁と無垢の一枚板で和モダンを意識。2ダイニングスペース。LDKの壁は漆喰塗り。6杉の一枚板でダイナミックに製作したテレビ台。8キッチンの裏はサニタリー関係(トイレ、洗面脱衣、お風呂)がまとまっている使い勝手のよい動線。11階和室は将来ご両親との同居も視野に入れて収納も多めに。4
L字型の廊下も収納たっぷり。左手側のドアはほぼ全て収納。右手側の鏡のうらも収納。15造り付けの手洗い、小便器、便座と余裕のあるトイレ周り。14ゆったりと広さのある玄関。左手には大容量のシューズクローゼット。112階フリースペース。92階物置① 収納棚で整理しやすいように。102階主寝室。このクローゼットの他にウォークインも。

132階収納② 主寝室のウォークインクローゼット、そしてその奥にまた物置。

SHいわき南橋本邸合w400敷地の北側に道路があるため、玄関側が正面になりました。一部片流れのダイナミックなデザインを採用。

 


所在地:いわき市泉もえぎ台
家族構成:3人
延床面積:176.50㎡(53.4坪)1階:101.50㎡ 2階:75.00㎡
敷地面積:359.59㎡(108.9坪)
竣工:平成28年7月
設計:サラサホームいわき南建築設計事務所
施工:(有)サラサホームいわき南
構造形式:サラサセーフティシステム
屋根:陶器瓦  外壁:乾式タイル
天井:漆喰、クロス  壁:漆喰、ク ロス   床:ラバーウッドフロア