今回は30代前半のご夫婦が建てた、目の前の公園の借景を活かしたお住いです。
ご結婚された後3年間アパート暮らしの間に、勤務地の近くに土地を探していた計画的なお二人。結婚前からご主人が「家好き」だったそうでよく展示場にも足を運んでいました。しかし「自分たちが思い描くものを予算内でカタチにするのは難しいのかな…」と思い始めた頃、ライフデザインを知り、佐河社長のセンスに惹かれました。
・既成品をなるべく使いたくない
・無垢の素材をそのまま使いたい、素材感を活かしたい
・寝室は1階
・デザインはカッコよく、使いやすく
など、要望がたくさんあったのでレポートにして提出しました。希望の中には、家の形をコの字型にして中庭がほしいというのもありましたが、土地が変形だったことや、高低差があること、近隣の視線などを考えてスキップフロアを提案されました。「提案されたことは全部取り入れました。自分たちの意見より佐河さん優先(笑)」とのこと。

素人にはなかなか選ぶのが難しい「色」も今回はペール(淡い)トーンが効果的に使われています。当初焦げ茶色だった梁も佐河社長の一声でペールグレーに塗り替えられています。

スキップフロアになっている2層目のリビングの大きな窓には、目の前の公園の桜が一面に広がります。もちろんこの借景も計算済み。この窓から外の景色を眺める度に「妥協しなくてよかった・・・」としみじみ思う建主様でした。

14
南面は唐松を全面貼りに。ベランダの白を効かせて。目の前が公園。


13東側の玄関周り。15玄関。右側はファミリー用に物掛けと靴入れを。2玄関入って右側は、将来的にも生活動線は1階に集約したほうがよいと考えて1階寝室。ウォークインクローゼット付。壁面はグレージュ(グレー+ベージュ)。7玄関入って左側のキッチン、ダイニング、和室。その上がスキップリビングです。4広い窓とデッキに面した明るいダイニング。右側のキッチンはラワンベニヤを塗装したもので囲んでいます。6奥様がこだわった清潔感あふれる白のキッチン。5キッチンからも目の前の緑を眺めることが出来て、癒やされます。16ここにもさり気なく使われているペールグレー。18和室の横を数段上がると、天井高のあるリビングスペース。床材は表情が豊かなアカシアの無垢材を1階2階ともに採用。10リビングをスキップフロアにすることで近隣からの視線を外し、目の前の公園の緑を取り入れています。12北側にも採光窓が設けられ、さらに開放感UP。テレビ側の壁もグレーのペールカラーで。11リビングから和室、ダイニング、キッチン方面を臨む。8リビングの階段を上がると子供部屋の階。リビングから続く天井の梁は当初焦げ茶色でした。こちらも様々なグレーのペールトーンで色の階調を揃えています。
9
子供部屋の階の廊下からリビングを臨む。家を立体感に感じることが出来ます。

建築データ

所在地
福島県いわき市
家族構成
ご夫婦 子供二人
延床面積
111.79㎡(33.8坪)(一階:82.81㎡ / 二階:28.98㎡)
敷地面積
277㎡(83坪)
竣工
平成28年8月竣工
構造形式
木造軸組構造
設計
佐河博明
施工
ライフデザイン(株)
参考予算
2000〜2500万円

※本体価格に含まれるもの:建物本体(家具工事、設計料含む)
※含まれないもの:外構、地盤改良、解体費、屋外配管工事、諸経費、カーテン、エアコン、照明、太陽光発電、消費税など

主な外部仕上

屋根
ガルバリウム鋼板
外壁
サイディング 唐松板貼り

主な内部仕上

クロス仕上げ
天井
クロス仕上げ
アカシア無垢フローリング貼り、一部タイル貼り