針葉樹で美容室兼住宅

三つ子の男の子を育てながら、お仕事も頑張る。そんなパワフルママを応援する鐵庄工務店のお住まいです。今回は美容室兼住宅として建てられた建物の住居部分をご紹介します。

見えない部分(構造・性能)をお客様に丁寧に説明し、鐵庄工務店最高レベルで施工。子どもたちがのびのびと育つよう木をたっぷり使ったお住まいです。 「お客様は住宅性能について特に希望はなかったのですが、今回もレベルを上げています。長期的にお客様の暮らしを考えるとどうしても譲れないので。物件ごとに経験値が上がっていますので数値的には過去一になっています。しかし予算の制限の中で、お客様の本来の要望と引き換えてしまってはいけないのでそこは試行錯誤しました。美容室部分と居室部分では断熱性能を変えたり、居住部分の内装材は針葉樹を多く使っています。予算的に抑えられるとともに、素足にも優しく、お子さんたちが傷をつけても年月とともに味となっていくと思います。予算内に収まって、気に入っていただけたようでホッとしています。」と鐵専務。生活も子育ても仕事も、安心して快適に過ごせる家が完成しました。

UA値=0.3W/㎡・k Ç値=0.2㎠/㎥ G2グレード(HEAT20)  耐震等級3 認定低炭素住宅

1.ポップな色使いの外観

店舗部分の外壁はご要望のあった明るいグリーンにして、住居部分と色でゾーニングしています。外壁材は塗り壁材stoを採用。椅子用のスロープは木で造作。お店の名前は「美容室BEER」。ビールが大好きなことからこの名前に決めたそうです。

南面の中央に住居玄関。店舗兼住宅なので敷地の大部分を駐車場が占めますが、敷地が裏山に面しており緑の借景が楽しめます。

2.左は住居、右は店舗へ

住居用玄関を入ると左手が住居、右手には美容室の入り口。断熱ラインを設け、居住部分の断熱を強化しています。

玄関からリビング方向。奥の洗面脱衣所の窓まで抜けがあります。

3.針葉樹に囲まれたLDK

居住空間は、地元の杉など針葉樹中心に使用。温かみと柔らかさがあり、3兄弟をおおらかに受け止めます。比較的傷は付きやすいですが経年で味になる懐の深い素材。内部の仕上げは空気を汚さない素材を選ぶようにしています。

キッチン前壁とレンジフードは材木店で廃材だったベイマツを再活用。工務店ならではの臨機応変。

キッチンからダイニング方面。1階床は桧材です。1階はワンルームのようなオープンな間取り。「少ないエネルギーで 温度差を少なく 安全で何世代も棲み続けられる家づくりを心がけています。」と鐵専務。

玄関からの入口の近くには収納を設け子どもたちの荷物が散らばらないようにしています。

キッチンに欅の神棚を設置。奥はオープンなパントリー。

リビングの横に洗面脱衣室。可動棚を目一杯設けました。床下エアコンはメンテナンスしやすいようこちらに(※施工中)。主に家中の冷房をまかないます。

4.一本階段で2階へ

限られた空間を有効活用する木製のスケルトン一本階段。ベンチ代わりにも使え、シースルーなので軽やか。

2階廊下兼子供勉強机スペース。こちらに勉強机を3つ並べる予定。

子供部屋は将来均等に3等分できるように窓やドア、収納を設けています。2階床は全面杉材。

裏山の借景を取り入れる窓。使用頻度が低い2階ベランダは設けず予算削減。布団類は干せるようにしています。

5.エアコンは2つだけです

こちらは天井小屋裏のエアコン。このエアコン一台で家中をほぼ一定に暖房します。修理や買い替えで負担が少ないよう家庭用のエアコンです。高レベルの気密断熱施工なので冷暖房費を抑えられます。

建築データ

所在地
福島県いわき市
家族構成
夫婦 子供3人
延床面積
130.83㎡(39.5坪)1階81.15㎡(内店舗部33.5㎡)/2階49.68㎡
敷地面積
383.90㎡(116.13坪) 
竣工
令和4年5月竣工
構造形式
木造軸組
設計
鐵庄工務店
施工
鐵庄工務店
参考予算
2,500〜3000万円

※本体価格に含まれるもの:建物本体(家具工事、設計料含む)
※含まれないもの:外構、地盤改良、解体費、屋外配管工事、諸経費、カーテン、エアコン、照明、太陽光発電、消費税など

主な外部仕上

屋根
カラーガルバ鋼板立馳葺
外壁
アクリル系樹脂混入けい砂塗(sto)

主な内部仕上

塗壁・紙クロス
天井
紙クロス
1階無垢桧材 2階無垢杉材

この住まいを手掛けました

工務店情報

ホームページ
http://tetsusho.com/
電話番号
0293-46-0086
住所
茨城県北茨城市関南町関本下20-2

最新施工事例

  1. クールで暖かい家

  2. HEAT20 G2 家族をひとつにする家

  3. 開拓した庭の平屋