今回の建主様は鐵庄さんの従兄弟で、電気工事業を営んでいるので、仕事でも一緒になることが多いそうです。ご主人は住宅の電気工事で様々な住宅建築現場を見る機会が多く、自分の中でプランが固まっていたいうことで、今回の家づくりの主導権はご主人。「ほぼまとまっていたので、イメージが共有できました」と鐵専務。
黒い箱のような外観でシンプルな家というご主人のご希望をしっかり叶えた家ですが、なんとなく和やかな雰囲気なのは、植物が好きな奥様が家の内外に植栽や観葉植物を配しているからでしょう。
室内のインテリアもダイニングとリビングを兼ねた家具で空間を広く使う、フルハイトドア、2階の各居室は大きくなったお子さんのために広めに、など、全体的にゆったりとした作りになっています。

異素材マッチな外観

黒いガルバリウム鋼板の外壁に唐松を加え、モダン&ナチュラルな雰囲気。
杉の塀はご主人自ら施工。そこに奥様が花草を飾り、家づくりを一緒に楽しんでいます。
可愛らしい植栽が彩をそえる玄関は、フルハイドの木製ドアと白い塗り壁とレッドシダーが好相性。

1階はフルハイトドアで


玄関を入るとグリーンがお出迎え。右側ののれんの奥が収納。
低めのソファーとテーブルで、ダイニングとリビングを兼ね合わせた空間。食事にもくつろぎにもどちらにも対応可能。省スペースになります。正面のドアの向こうは事務所の内装が進行中。

1階の扉関係はフルハイドを採用しています。間口が大きいので閉塞感がありません。
置き畳の和室からリビング、キッチン方面。「ゴロゴロしたいときはやっぱり和室。」とご主人
リビングには階段下を利用したお子さん用のスタディスペース。壁に囲まれると集中できそう?

さすが電気屋さん。コントロールパネルを一元化。照明も細かく設定できます。

2階はゆとりの各居室


階段を上がると、中にも外にも家族4人分が干せる広々洗濯物干しスペース。

2階主寝室。「アパートのときより全然広いのに、室内では暑さも寒さもあまり感じません。」と奥様。「今回は長期優良認定は取りませんでしたが、全く同等の断熱・気密仕様になっています」と鐵専務。癒やしのグリーンも元気ですね。

子供二人の寝室はそれぞれ日当たりもよく、整理整頓されて清々しい。

海も見渡せる広いベランダでビール


軒の出が1800mmあるベランダは洗濯物はもとより、ご主人の憩いのスペース。軒天まで唐松で。
遠くに海が見える絶好のロケーションも◎。北茨城は震災後の宅地高騰の影響も受けず、環境も良好。
腹を割った親戚同士の付き合いで「言いたいことをちゃんと言い合いながら、当初の考え通りシンプルで思い通りの家になりました。」とご主人。

建築データ

所在地
茨城県北茨城市
家族構成
夫婦 子供2人
延床面積
139.94 ㎡(42.3 坪)
敷地面積
297.74 ㎡(約90 坪)
竣工
平成31年2月竣工
構造形式
木造軸組工法
設計
(有)鐵庄工務店
施工
(有)鐵庄工務店
参考予算
2000〜2500万円

※本体価格に含まれるもの:建物本体(家具工事、設計料含む)
※含まれないもの:外構、地盤改良、解体費、屋外配管工事、諸経費、カーテン、エアコン、照明、太陽光発電、消費税など

主な外部仕上

屋根
ガルバリュウム鋼板縦葺き 
外壁
ガルバリュウム鋼板 塗り壁仕上げ 木質サイディング

主な内部仕上

クロス 
天井
クロス
シートフロア