鹿島街道のライフスタイルショップ「hauskä(ハウスカ)」でお馴染みの(有)鈴勝建設が手掛けるお住まいが家ナビ初登場です。今回ご紹介するのは可愛らしい南欧風の「Mamanの家」シリーズです。

息子さんの家を建築中に施工会社である「ハウスカ」に来店し、その時にのカタログを手にしたのが建主様と鈴勝建設の出会いでした。雑貨や小物が大好きな奥様は、今まで集めてきた雑貨類とテイストが合う「Mamanの家」をひと目で気に入り、建築を依頼しました。
内装は自然素材をふんだんに使用した仕様に加え、古びた味わいや風合いを出すためにエイジング加工を施し奥様好みの仕上げを行い、できるだけ理想のイメージに近づけています。
住まい手と作り手のお互いのイメージの違いで、ともするとちぐはぐになってしまうカントリースタイルの家を「ハウスカ」を通して家具や照明からトータルで提案できるのも鈴勝建設の強み。
間取りは小さいながらも家事動線や収納など使い勝手など細かなところまで工夫をこらして使い勝手よくプランニングしており、基本タイプからアレンジ可能です。外観は木製ドア、塗り壁、スペイン風瓦、照明、アクセント小窓などでいわきの青い空にも合うプロバンス風の仕上がりです。

ナチュラルな雰囲気を大切に、オシャレで自分らしいライフスタイルを過ごせる、「かわいい」が大好きな奥様大満足の家に仕上がりました。

21階はリビングダイニングキッチンと水周りで構成。ナラの床、オリジナルの塗り壁や造り付けの家具などでナチュラルカントリーの雰囲気たっぷり。5
リビング階段も「Mamanの家」の特徴のひとつ。見せ梁とともに南欧風の雰囲気を盛り立てます。奥が玄関です。3造り付けのオリジナルシステムキッチン。面材はパイン。奥様の使い勝手を考慮し動線の少ないコの字型に配置。7リビングの一角をウェスタンレッドシダー貼りにしアクセントを。照明は全てハウスカで選んでいます。
9
明るく清潔感のあるオリジナル洗面化粧台と収納(脱衣室)。茶系のモザイクタイルをあしらい使い勝手とカントリーテイストを両立。
11

12
大容量のクローゼットをしつらえた玄関。タタキはコンクリート仕上げでラフな味わいに。152階主寝室&ウォークインクローゼット。プライベート空間ですが、アール形状の入り口ややアンティーク風ドアでぬかりなくテイストを統一。
17
照明は蛍光灯を用いず、白熱灯で。ひとつひとつ場所に合わせて選んだ照明機器が各居室をあたたかく照らします。
16外壁はStoという塗り壁仕上げ。手仕上げの風合いに加えキレイが長持ちする素材。SONY DSC
四隅のタイルと赤いスペイン風瓦、木製サッシ、塗り壁、木の窓枠など外観も上質な自然の風合いで仕上げています。

DSC_5086鈴勝建設の鈴木社長。ライフスタイルショップ「ハウスカ」も運営。雑貨から家具、家づくりのことまでトータルでアドバイスしてくれます。

hauska企画書最終 
【hauskä(ハウスカ)】web
〒971-8146 いわき市鹿島町御代字赤坂16-6
TEL : 0246-58-8867
OPEN : 10:00〜17:00 水曜定休


建築データ
所在地:福島県いわき市
延床面積:98.27㎡(29.7坪)1階:51.25㎡ 2階:47.02㎡
敷地面積:263.27㎡(79.6坪)
竣工:平成28年5月
設計:(有)鈴勝建設建築設計事務所
施工:(有)鈴勝建設
構造形式:木造軸組工法
主な外部仕上:屋根)瓦 外壁)Sto(塗壁)
主な内部仕上:天井)クロス 壁)アユームの壁(塗壁) 床)ナラ無垢材